ラジオ

ラジオ番組で解説「パナマ文書の流出…何が起きているの?」

更新日:

当事務所の税理士・原がコメンテーターとして出演しております、
岐阜県のFMラジオ「FMらら」のラジオ番組にて、
18日(月)正午過ぎから、経済の旬の話題を解説させていただきます。
今回のテーマは、
「パナマ文書の流出…何が起きているの?」
です。
パナマ文書の流出によって、多くの人に知られることになった、
租税回避地・タックスヘイブン。
外国では政治家が辞任するなど大きな影響が出ていますが…。
なぜ、政治家は慌てて即座に辞任することになったのか。
日本にも影響がある?
そもそも「流出」ってどこから?
一体何がおきているのか。そして、私たちへの影響。
租税回避って違法じゃないの?対策は。
解説いたします。
岐阜中濃地区ではFMラジオ 76.8MHz、
インターネットサイマルラジオ放送では、
全国・全世界でお聞きいただけます。
お聞きになるには、こちらから専用アプリをダウンロードしてください。
http://fmplapla.com/fm-rara768/
4月18日(月)11時からの
「ネタ系ビジネスワイドショーラジオ・マンデーイレブン」内、
正午過ぎからの「税理士におまかせ」のコーナーを
ぜひ、お聞きください。

-ラジオ

Copyright© 原辰彦税理士事務所 , 2021 AllRights Reserved.