経営分析・改善案

~紙芝居劇場~

もう少し具体的に教えてほしいのだけれど…

いったい何をしてくれるの?


私は、人・お金・モノ・情報。あらゆる視点で、これまで数多くの企業からご依頼をいただき、「経営ナビゲーター」として経営の改善提案を行ってまいりました。その数は100社以上にのぼります。

まずは一度、御社のために、どのような改善提案ができるのか、御社についてお話を聞かせていただけないでしょうか。

御社についてお話を聞いたり、情報・資料を拝見させていただくことで、御社の強み・弱みを分析しお金の流れを把握し、その上で、経営者であるあなたと一緒に会社をより良い方向に伸ばす経営戦略を作りあげたいと考えております。

具体的には次の(1)(2)を行います。

(1)御社の問題点や改善点、ビジョンを経営者と一緒に共有し、どうしたら良くなるのかを徹底的に落とし込みます。さらに、経営者と将来のビジョンを一緒に作りあげて、会社の将来像までの道筋を作りあげていきます。

(2)資金繰りや融資については、売上だけでなく、仕入、人件費といったコストの点から、御社の必要な運転資金、そして会社のお金にまつわる金融機関からの借入方法や、返済金額の設定といったいろんな会社のお金について、具体的にどうすれば良いのかを落とし込んでいきます。

どんな人が相談に来てるの?


ベテランの経営者の方はもちろん、20代から40代の経営者の皆さんからも、たくさんご相談をいただいております。

会社の規模については、売上が100億規模の会社から、3,000万~4,000万の会社までと幅が広く、会社の業歴も、創業50年を超える会社から、創業3~4年の会社もあります。

会社の場所は名古屋市内だけでなく、京都や東京といった遠方の会社からの相談もあります。

帳簿を見て型にはまったスキームの販売をするんじゃないの?


そうではありません。決算書から読み取れる数字だけでなく、御社の置かれている状況、経営状態、お金の流れ、人のマネジメント、従業員が抱えている問題点、あらゆる角度から分析するために、経営者であるあなたとの打合せはもちろん、必要であれば役員・従業員の方々と直接お話することで、御社の現場の実情を把握し、必要な選択肢をフルオーダーメイドで明示します。

顧問税理士がいるんだけど依頼しても良いの?


私は通常の税理士業務にこだわっておりません。これまでのご依頼でも、おつきあいのある税理士さんを変えずに、1回限りのご相談もあれば、定期契約で参画させていただいている会社も数多くございます。また、メインの税理士さんと協力して改善に取り組むことも多々あります。

更新日:

Copyright© 原辰彦税理士事務所 , 2021 AllRights Reserved.