動画ブログ

起業する際に自宅かレンタル・シェアオフィスの違いを税理士視点から考える

投稿日:

起業の際、事務所を借りるのがいいのはわかるけれども、
ネット起業は自宅でもいいですよね?という声がありますが…。
当事務所が起業をサポートする場合は、
自宅を事務所とすると、住所を公開する必要に、
怖くありませんか?とお聞きします。
また、法人の場合は自宅以外の住所があったほうが、
メリハリをつけやすいでしょう。
自宅を事務所とすると、仕事が生活の一部となってしまいます。
さらに、コワーキングスペースやシェアオフィスなど、
異業種との交流からの刺激が受けられるというメリットもあります。
ただ、自宅でできる業種もあることはあります。
住所を公開するしないよりも、事務所を構えるという気持ちの問題が、
起業の際には大きいと思います。
経営者になる第一歩、一国一城の主になるという意識は大きいでしょう。
モチベーションが重要です。
起業の相談もぜひお気軽に。

-動画ブログ

Copyright© 原辰彦税理士事務所 , 2021 AllRights Reserved.