ラジオ

ラジオ番組で解説「百貨店の相次ぐ閉店・再編 これからの小売はどうなる?」

投稿日:

当事務所の税理士・原がコメンテーターとして出演しております、
岐阜県のFMラジオ「FMらら」のラジオ番組にて、17日(月)正午過ぎから、経済の旬の話題を解説させていただきます。

 
今回のテーマは、
「百貨店の相次ぐ閉店・再編 これからの小売はどうなる?」
です。

 

実店舗のライバルは、ネット販売になりつつあり、

店舗間競争から大きく状況は変わってきました。

百貨店や大型スーパーの業績が不調になっている一方で、

東海地方の食品スーパーの業績が絶好調なのは、なぜでしょうか。

 

ネット販売全盛となっても、リアルな消費がなくなることはありません。

大手流通も大型店開発から実店舗型ネット通販へとシフトしつつあります。

ネット通販でありながらも店舗を構えるスタイルへ…。

あくまでも縮小ではなく、転換そして選択と集中という動き。

人口減少社会のなかで、今後さらに状況は大きく変わっていくことでしょう。

消費者として投資先として、どう捉えたらいいのかを語ります。

岐阜中濃地区ではFMラジオ 76.8MHz、
インターネットサイマルラジオ放送では、
全国・全世界でお聞きいただけます。
 
お聞きになるには、こちらから専用アプリをダウンロードしてください。
http://fmplapla.com/fm-rara768/
 
10月17日(月)11時からの
ネタ系ビジネスワイドショーラジオ・マンデーイレブン」内、
正午過ぎからの「税理士におまかせ」のコーナーを
ぜひ、お聞きください。

-ラジオ

Copyright© 原辰彦税理士事務所 , 2021 AllRights Reserved.