動画ブログ

「借入金の調達限度」どこまで借り入れていいものなのか?

更新日:

黒字倒産にならないようしっかり利益を出す一方で、
設備投資はしていきたい。
そんなとき、どれくらいまでなら借入をしてもいいのでしょうか。
金融機関は、善意でお金を貸してくれるわけではありません。
いくらまで借りていいものなのか、ではなく、何のために借りるのか。
利益よりも年間返済額が上回ってしまっては、
出した利益は残りません。
これこそが、利益が出たのに利益が残らないという事態です。
貸してくれるから借りる…が、一番やってはいけないことなのです。

-動画ブログ

Copyright© 原辰彦税理士事務所 , 2021 AllRights Reserved.