お困りの士業の先生へ経営に困っているクライアントを助けたい…返済滞納企業の融資担当者の方へご融資先へのお悩みを何でもご相談ください
2代目・3代目の経営者の方へ事業承継で特有の苦悩を解決します
↓
金融機関の融資担当者の方へご融資先へのお悩みを、何でもご相談ください。財務改善が進まないお客様にどうにか好転してもらいたい…

まずは資金繰りからV字回復へ!

 泥沼化している経営、その多くは資金繰りのつまづきが原因だと認識されていると思います。これまで、100回を超える資金繰り対応から、「経営V字回復」を実現した実績があります。資金繰りの改善と同時に、事業計画の練り直しから、人の配置、具体的な業務改善、適切な経営情報の提供など、経営を立て直すためのあらゆるコンサルティング業務を、税理士として顧問契約で請け負います。



税理士としての目とコンサルタントとしての目

 私は税理士事務所を立ち上げる前、コンサルティング会社でコンサルタントとしての経験を積んでまいりました。コンサルティングの経験を活かし、税理士としては「税務」「財務」から、コンサルタントとしては「課題の解決」から経営を改善していきます。数字だけではない本質的な改善をご提供しております。人、金、モノ、情報の観点から、いかに資金を増やし、先の成長へと好転させるか。それが弊事務所に与えられた使命と感じています。



セカンドオピニオンという立ち位置

 融資先の中には「企業会計、税務は顧問税理士にまかせている」という方もいらっしゃると思います。この点について、税務業務はこれまでの顧問税理士の先生のまま、弊事務所は「セカンド顧問税理士」としてお客様の経営改善のサポートをいたします。経営をサポートするコンサルタントとして、融資先に弊事務所をご紹介いただいても、融資先と今の顧問税理士との関係を崩すことはなく、経営を改善に向けていきます。



返済の正常化からその先へ

 返済の正常化に向けて、あらゆるアプローチをする中で、民事再生支援協議会等を活用することでのV字回復も、実績を積んでおります。金融機関としての悩ましい点について、お気軽にご相談ください。それぞれの状況を鑑みて、落としどころを考えていくことも大切だと考えております。成長、発展できる状態へと導きます。



破綻懸念先や要注意先に対して、どうアプローチをするかは、金融機関として重要な課題である点は、お客様の視点からも同様に重要だと思います。第三者的な立ち位置として、成果報酬というスタンスではなく、あくまでも顧問契約という形で、安定したサービスを求める場合に、経営改善型税理士・原辰彦税理士事務所をご活用下さい。

融資担当者のみなさまへ。お客様の契約している税理士に対して、経営改善計画をご依頼されることはありませんか?

→弊事務所では、弁護士・税理士等の士業との間に立って、
改善に努めて参ります。
計画書の作成自体がなかなか進まないことで、
返済の段取が取りにくいケースが多くあると思います。

稟議を踏まえた資料を作成します

→弊事務所では、
金融機関が求めている資料を、ケースバイケースで作成し、
稟議しやすい状況に持っていくことも大切だと考えております。
そういった意味で、金融機関とお客様のパイプ役としてご活用いただけます。



コンサルティング会社でノウハウを身に付けた、経営改善型税理士だからこそできることがあります。ぜひあなたのブレーンの一人としてご活用ください。

いますぐ原辰彦税理士事務所にご相談ください!052-228-9217(平日9:00~18:00)またはメールで!

必須お名前
必須フリガナ
必須メールアドレス
 
必須確認のためメール
アドレスをもう一度
 
必須 電話番号
 
必須 連絡希望時間帯
必須 相談内容
必須相談概要
 
必須送信確認 上記送信内容を確認したらチェックを入れてください
 
送信

連携してあなたのお悩みを解決いたします!
名古屋ユナイテッド・パートナーズ法律事務所ユナイテッド・パートナーズ社労士事務所司法書士佐々木事務所プロたくす
事務所のご案内 ごあいさつ プライバシーポリシー メールでのお問い合わせはこちら ▲このページのトップへ