セカンドオピニオン 現在の顧問税理士はそのままにブレーンとして入って欲しい! セカンドオピニオンとして

税理士を変更するつもりはないけれど、顧問税理士以外の見解を聞いてみたいという方には、
個別にご相談対応いたします。
セカンドオピニオンとして税務・財務、事業承継、資金繰り、収益改善など、あらゆる経営のご相談、おまかせください。
ブレーンとして加わらせていただくまでのおおまかな流れをご説明します。



無料相談

申告書の3期分を拝見します

取引先との現状のやりとりを伺います

取引先や取引内容を具体的にお伺いします。
御社が全体的な取引のなかでどのような立ち位置にあるのかを把握します。



会計処理についての把握

御社内で会計処理を誰がやっていて、
どういうチェックの仕方をしているのかを確認させていただきます。



税理士のチェックの流れを把握

御社内で処理された会計内容を、
現在の税理士がどのようなタイミングでチェックしているのかを把握します。



それぞれの〆日の流れを把握

請求書、納品書が揃うタイミングはいつなのか。毎月のそれぞれの〆日を確認します。



金融機関とのやりとりを確認

どういった借り入れがあって、どのような返済方法をとっているのかを把握します。



御社の製品・サービスの分析 ヒアリング

御社の特長、強み・弱みをヒアリングし、商品やサービスにどのような力があるのかを分析します。



SWOT分析

強み、弱みに加えて、機会と脅威も含めてそれぞれのカテゴリーで御社を分析し、経営資源の最適活用を策定します。



経営者が現状からどうしていきたいのか

御社が経営者としてここからどうしていきたいのか、何を問題と思っているのか、何に不満があるのか。



現在の税理士さんとの関係は良好なままで
3者の席を設けて説明します
現在の税理士さんへの影響を与えません

セカンドオピニオンとして、継続してやりとりが必要なので、

当事務所側が現在の税理士を切ろうとすること一切ありません。

現在の税理士との関係に影響を与えない形で、当事務所はサポートします。



実績あります

既に数多くのお客様に、セカンドオピニオンとして当事務所をご活用いただいています。



毎月の訪問で改善点の状況をご報告 パートナーとして提案し続けていきます

・お金を貯められる体質に ・経営の健全化 ・収益改善




まずは無料相談!

お気軽に原辰彦税理士事務所にご連絡ください!052-228-9217(平日9:00~18:00)またはメールで!

必須お名前
必須フリガナ
必須メールアドレス
 
必須確認のためメール
アドレスをもう一度
 
必須 電話番号
 
必須 連絡希望時間帯
必須 相談内容
必須相談概要
 
必須送信確認 上記送信内容を確認したらチェックを入れてください
 
送信

連携してあなたのお悩みを解決いたします!
名古屋ユナイテッド・パートナーズ法律事務所ユナイテッド・パートナーズ社労士事務所司法書士佐々木事務所プロたくす
事務所のご案内 ごあいさつ プライバシーポリシー メールでのお問い合わせはこちら ▲このページのトップへ