事業再生支援

事業再生は、大企業だけのもの、倒産と同じだと思っていませんか?

写真

当事務所では、資金繰りの悪化、債務超過、過剰債務、慢性赤字、銀行への返済延滞といった問題でお困りの中小・零細企業を健全な経営状態へと導く事業再生支援コンサルティングを行っております。

事業再生には、会計・税務・経営・法律・金融と、あらゆる角度からの分析、対策が必要となります。そこで当事務所では、弁護士、司法書士など他の士業の専門家と連携・提携し、また、コンサルティング会社勤務の経験を活かし、あなたの会社に最適な事業再生方法をご提案いたします。

誰もが望んで経営難になったわけではありません。その現状に陥ってしまった原因は必ずあります。適切に冷静に現状を分析し対処すれば、再生の道を見出すことができるはずです。「この会社・事業を絶対に存続させる」という信念があれば、必ず道は開けます。初回相談は無料です。お気軽にご相談ください。

<事業再生の道のり>

1.初回相談無料

2.財務分析(デューデリジェンス)

会社の実態を把握します。財務内容を時価評価し、税務、ビジネス、法務、人事、環境、資金繰り状況、あらゆる面を調査し分析いたします。

3.再生計画策定支援

財務分析の結果を踏まえたうえで、問題を解決し、経営を改善していくための計画を策定します。
・再生スキームの提案(自力再生・会社分割・事業譲渡・新会社移行など)
・再生方法の選択
・収支予測および再生計画の作成
・担保不動産の活用方法を検討
・金融機関との交渉

4.再生計画の実行支援

財務、税務、業務、組織、人事。全てにおいて、策定した再生計画を実行します。法律業務については弁護士など、各分野の専門家とともにサポートを行います。

5.アフターフォロー

再生後も万全のアフターフォローを行います。さらに業績を伸ばすためのコンサルティング、顧問契約でのご対応も可能です。

業績が悪化しきってしまってからの事業再生は、大変な労力が必要になります。時間が経てば経つほど、業務が煩雑になり、経営者は再生に専念することが難しくなってしまいます。どの段階で再生に向けての手を打つかで、事業再生の方法は変わりますし、悪化の度合いが低いうち、つまり対策が早ければ早いほど、再生の選択肢は広がります。

だからといって、あきらめる必要はありません。まずあなたの会社がどの段階にあるのかを冷静に分析したうえで、あなたに「この会社・事業を絶対に存続させる」という強い気持ちがあれば、事業再生への道は開けます。あきらめる前に一度、当事務所にご相談ください。

お問い合わせはこちらから

こちらで、事業再生支援のトピックについてわかりやすくお話しています。ぜひご覧ください!


連携してあなたのお悩みを解決いたします!
名古屋ユナイテッド・パートナーズ法律事務所ユナイテッド・パートナーズ社労士事務所司法書士佐々木事務所プロたくす
事務所のご案内 ごあいさつ プライバシーポリシー メールでのお問い合わせはこちら ▲このページのトップへ