経営サポート

帳簿のつけ方を変えるだけで、会社の長所・短所が見えてきます

写真

わからなかった数字をわかるようにする。財務内容をはっきりさせるための帳簿のつけ方のコツがあります。当事務所は、そのお手伝いをさせていただきたいのです。

税金を算出するためだけの帳簿のつけ方ではなく、財務内容をよくするための帳簿づくりに特化しています。

決してそれは、大企業のだけの話ではなく、中小企業・個人事業主だからこそ必要なことなのです。

コンサルタント会社での経験を生かして、あらゆる業種に対応しています。

各業種の強みを引き出すための数字づくりにこだわっています


経営のセカンドオピニオンとして

法人財務・経理ご担当者さま、個人事業者さまへ。

「企業会計、税務は顧問税理士にまかせているし、変える気もないよ!」というあなたと、ぜひお話をさせていただきたいのです。

通常、顧問税理士といいますと、適正な処理、適正な申告のお手伝いをさせていただくことが業務となります。私どもはそうではありません。顧問税理士さんとは別に、あなたのブレーンとして加えていただき、経理、会計処理、そして経営のセカンドオピニオンとして、あなたの経営のお手伝いをさせていただきたいのです。

→コンサルティング会社で修行を積んだ税理士だからこそできることがあります


見直すのは数字だけではありません

経営の方向性に行き詰まりを感じたら、どうしたらいいでしょうか。まずは、現状を把握し、それを完全に踏まえた上で、業務を改善し、売上・利益を創出し確立することです。

それは帳面上のことだけではありません。製造業であれば在庫の置き方、接客業であれば顧客の動線、小売業であればチラシの作り方など、日常の業務のひとつひとつが、あなたの会社の数字となっているのです。

数字を見直すことは、日常業務の全てを見直すことです。ですから、見せていただくのは数字だけではありません。全てを業務を見させていただき、数字を上げるという観点から、業務の段取り、経営の段取り、成長の段取りを設計させていただきます。

→売上を伸ばす・利益を確保する・会社を成長させる「段取り」をいたします


今を知ることで未来を創る

5年後、10年後の成長を描くためには、現状を把握しなければなりません。「経営方法」「経営組織」「営業方法」「財務管理」そして「日常業務」。あなたは御社の全てを把握できていますか?その現状把握とは、数字を把握することではありません。

無駄が発生しているのも、売上が伸びない原因も、将来の成長のヒントも、帳簿のなかにあるのではありません。日常の御社の業務に全てがあるのです。

どれもが毎日の業務のなかに隠れていて、数字となって現れてくるのです。ですから、数字を変えるには、伸ばすには、日常の業務を変えなくてはなりません。

隠れているものをすべて、一緒に見つけ出し、数字を創る未来会計を描きましょう。

→会社が成長するためのお宝は毎日の業務のなかに眠っているのです


こちらで、経営サポートのトピックについてわかりやすくお話しています。ぜひご覧ください!

こちらでは、起業支援のトピックについてわかりやすくお話しています。ぜひご覧ください!


連携してあなたのお悩みを解決いたします!
名古屋ユナイテッド・パートナーズ法律事務所ユナイテッド・パートナーズ社労士事務所司法書士佐々木事務所プロたくす
事務所のご案内 ごあいさつ プライバシーポリシー メールでのお問い合わせはこちら ▲このページのトップへ