相続対策

不安をなくしましょう

写真

相続には不安がつきものです。その不安は大きく3つあります。

・一体税金はいくらかかるのだろう。
・相続税を払えるだろうか、家や土地を残せるだろうか。
・遺産争いが起きてしまうのではないか。

全てが当てはまる方もいれば、どれか一つだけが当てはまるという方もいらっしゃることでしょう。では果たして、あなたの相続は、どれが該当か今の時点でわかっていますか?

相続で大切なのは、現状把握です。どれだけの財産があり、誰が相続し、税金がどのくらいかかるのか、それをはっきりさせることが、大切な遺産を遺す第一歩となるのです。

→現状を把握することが遺産の未来へつなぐ第一歩です


遺すための相続対策

現状を把握したら、相続対策です。相続対策とは、現在の財産を未来につなげることです。あなたの人生の苦労、努力、想いのつまった財産を、できるだけそのまま遺してあげたい。その想いに私どもはお応えしたいのです。

そのためにできることはたくさんあります。「養子縁組」「遺言」「土地活用」「生命保険」そして「生前贈与」。

いざとなってからでは、ベストな対策はできません。「対策をしていたら土地が残せたのに…」という場合もありますし、仮に、土地を売るとなれば、急な売却では円滑に売れないどころか、安値での売却を強いられてしまう可能性もあります。

資産を後世に遺すには、事前の対策が重要なのです。

→早めの対策が最も有効な相続対策となります!


相続は制度がどんどん変わります

相続にまつわる課税制度は、これから大きく変わっていきます。制度変更に対応することも重要ですが「変わる前にしておけばよかったのに…」となってしまわないようにすることがもっと重要です。

「相続なんてまだ先のことだから…」というあなたの気持ちが、未来の承継者の財産を奪ってしまうことにもなり得るのです。大切なのは、相続を意識して、現状を把握することです。相続を考えることは、あなたがいなくなる準備ではありません。あなたの生きた証を未来に残す準備なのです。

→相続を考えることは未来の子孫を思いやることなのです


こちらで、相続・贈与のトピックについてわかりやすくお話しています。ぜひご覧ください!


連携してあなたのお悩みを解決いたします!
名古屋ユナイテッド・パートナーズ法律事務所ユナイテッド・パートナーズ社労士事務所司法書士佐々木事務所プロたくす
事務所のご案内 ごあいさつ プライバシーポリシー メールでのお問い合わせはこちら ▲このページのトップへ